ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 本日の下げは心配しなければならない下げではありません!

マーケット解説

本日の下げは心配しなければならない下げではありません!

前場の日経平均株価は前日比607円安の19407円でした。
東証1部の売買代金は概算1兆2607億円で売買高は7億2706万株。騰落銘柄数は値下がり1772に対し、値上がりが313、変わらず43でした。
東証1部の83%超の銘柄が値下がりする全面安の展開でした。

でも新安値更新銘柄数は100もありません。
12/20は1078、12/21は1335、12/25は1601、12/26は286もありました(なお12/27は5、12/28は11)。
株価が下がっても安値更新銘柄が減っていたら、その下げは心配しなければならない下げではありません。
本日はアップルショックで、関連の主力ハイテク株の下げがきつくなっているだけです。

マザーズ指数はプラスに転じており日経JASDAQ指数の下げも小さなものにとどまっています。
外国人は外しにかかっているようですが、そのうち落ち着いてくると見ています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制