ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

人気ブログランキングへ

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 本日の大幅高についてーストップロスの売買がまた相場を押し上げているようですー

マーケット解説

本日の大幅高についてーストップロスの売買がまた相場を押し上げているようですー

日経平均は現在、前日比379円高の22927円。
10:30あたりから上げ始め、11時過ぎから一気に上げてきました。
時間面から見て日本株を買い遅れていた欧州勢が朝一で買ってきた可能性もありますが、売り方がたまらず買い戻してきた可能性も大です。

バブル崩壊後の高値は1996年6月26日に付けた22666円です。
その直後に消費増税が決まり、株価が長期に亘って下げたのは周知のとおりです。
翌97年の11/4には三洋証券が破たん、17日には拓銀破たん、25日には山一証券破たんと続きました。
その流れの中から22666円超えはないと判断し、22666円以下なら利益が出る仕組み債などが色々販売されたはずです。
オプションでもそうしたポジションを組んでいたはずです。

ところが日経平均が22666円を超えそうだとなったときから、その動きは逆回転したのです。
売り方は一斉に買い戻しに動いたはずです。
それが日経平均の上昇に弾みを付けました。
後場(12:30)からは欧州の投資家が揃って日本市場の売買に参加できるため、欧州勢の買いが一段高をもたらした可能性があり、またそれを見越して短期筋の大口(国内外)が買いを入れて来た可能性も考えられます。そうした売買が本日の上げ足に弾みを付けたのではないかとみられます。

以上はまだ仮説の段階です。
ただ本日の上昇で日本は株価面ではデフレを完全に脱却したことになります。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制