ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

マーケット解説

本日の下げについてです!

前場の日経平均株価は前日比1003円(5.17%)安の18412円。予想以上の下げになってしまいました。下げが加速してきたのは10:15ごろからです。
日経平均が3/10のザラバ安値18891円を割り込んだことで、大口が一斉に売りを出したようです。
陰の極だと思いますが、出来高は膨らんではいるものの、セリングクライマックスと云えるような出来高にはなっていません。
ここがいまいち分からないところです。

本日は米俳優トム・ハンクス氏がコロナウイルスに感染しオーストラリアの病院で入院しているとブログで公表したことが下げを加速したのかもしれません。
戻しつつあったNYダウは昨日、パンデミック宣言を受けて急落しました。そこからさらに1000ドル超も下げています(現在のNYダウ先物は前日比1003ドル安の22250ドル)。

パンデミック宣言を受けて急落したNYダウが、夜間取引の先物市場で一段と下げた理由はよく分かりません。
日本時間の10:00から行われたトランプ大統領の演説内容がいまいちだったことが10:00以降の日本株の下げを加速したともいわれていますが、米国株の急落についてはいまのところ理由は不明です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制