ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 日経平均は昨日、底入れした可能性が出てきました!

マーケット解説

日経平均は昨日、底入れした可能性が出てきました!

これまで「空売り比率」と株価の関係について何度かコメントしてきました。
昨日は空売り比率が過去最高の51.1%に達していました。売買高の半分以上が空売りという異常な状態だったわけです。
空売り比率が50%を超えたのは過去2回しかありません。
アベノミクス効果がなくなった2018年の3/23の50.3%と10/23の50.8%です。

その時の日経平均は3/23が20617円(前日比974円安)、10/23が22010円(同604円安)でした。
3/23はその日が最安値で、10/23はその3日後の26日に最安値21184円(ザラバベース)を付けていました。
昨年は12月に入って一段と下落する酷い相場でしたが、空売り比率は45~48%程度で推移していました。

空売り比率からみて日経平均は昨日で底を入れた可能性が出てきました。
例え入れてなくても2~4日以内には底入れするのではと見ています。
「東京市場は上昇の準備をしているように見えます」と先日、「マーケット解説」で解説したばかりです。
日経平均が2番底となる20289円を下回らない限り上昇トレンドは変わりません。
きのうの下げをそう悲観する必要はありません。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制