ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

日経平均が大幅高!

(株価8919円+703円)

8674円の「窓」を埋めて続伸しています。懸念材料とみられていた新興国リスクの後退が株高の背景にあるようです。米連邦準備理事会(FRB)が韓国やシンガポールなどとドルスワップ協定を結んだことや、国際通貨基金(IMF)が新興国に対する緊急融資を承認したことなどで、香港、韓国などアジア株が大きく上昇しています。新興国市場の落ち着きが東京市場でも安心感につながった模様。一方、需給面でも海外勢の売りが一巡し、国内年金等の買いが入り始めているようで。昼のバスケット取引が買い優勢だったことも好材料になっています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制