ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 日本農薬(4997) 株価の基調は弱くはありません!

リアルタイム情報

日本農薬(4997) 株価の基調は弱くはありません!

1ヶ月以上に亘って高値もみ合いが続いています。どちらかといえば物色の圏外に置かれているともいえますが、そうした中で下げないということは基調が弱くないからです。

売り方不利な状況は変わっていません。6月12日現在で「貸し株」が128万3000株出てていますが、持ち上げられた売り方はナンピン売りを余儀なくされるなど厳しい状況に追い込まれています。

個人が中心の信用倍率は0.90倍と売り長。売り残は約2日分の出来高に相当する102万6000株に達しています。

「改正農地法」も成立しました。これに伴い農業関連が環境関連に匹敵する新たなテーマになる可能性も出てきました。

きっかけさえあればいつ踏み上げに発展してもおかしくありません。

持ち株は持続で大丈夫でしょう。

(株価896円+11円)



なお「改正農地法」については当欄の6月19日号の8:07に詳細を説明してあります。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制