ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 新興銘柄の底入れは近いとみています!

マーケット解説

新興銘柄の底入れは近いとみています!

マザーズ市場が急落していますが、新興市場が総崩れの状態になっているわけではありません。
バイオ株など猛烈に買い上げられた一部の銘柄が急落しているだけです。
指数に与える影響が大きいため強烈な下げになっているだけです。

急落のきっかけを作ったそーせいグループ(M4565)の16日時点の信用買い残は316.3万株でした。金額ベースで約630億円。
きのうまで保有していたとしたら損失は112億円になります。
その損失を避けようと昨日は我先にと売りが殺到したはずです。
そうした売りが他の銘柄にも波及、あまり上げていなかった銘柄まで急落する展開になっていました。

追い証回避の売りや手仕舞い売りはきのうがピークだったとみていますが、遅れていた向きの売りは本日前場あたり出てきます。
新興銘柄の底入れは近いとみています。
そう心配する必要はありません。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制