ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 大崎エンジニアリング(JQ6259) ここからの下値リスクは乏しい!

リアルタイム情報

大崎エンジニアリング(JQ6259) ここからの下値リスクは乏しい!

3/10に22万円の高値を付けたあと売られましたが、3/17の16万6000円を底に再び下値を切り上げる動きになっています。Vテクノロジー(7717)が国内外の液晶メーカーから65億円の検査装置を受注したように液晶メーカーの設備投資は今年に入って大きく増加しつつあり、関連メーカーの受ける恩恵は大きなものになりそうです。
同社も業績は好調ですが、今期は下期にかけ一段と好転する可能性大とみられます。PERは7.9倍台と超割安でPBRは1.50倍。株価は上場来安値圏にあり下値リスクが乏しくなっていることからも ここは狙い目といえます。(株価189000円+6000円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制