ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 売り方が一斉に買い戻しに動いてくるのは23050~23100円を超えてきたところか?

マーケット解説

売り方が一斉に買い戻しに動いてくるのは23050~23100円を超えてきたところか?

昨日寄り前に「相場はもう下げなくなっています。日経平均は年末には25000円超えの可能性も」と指摘しましたが、あれよあれよという間に23000円台に乗せて来ました。
市場参加者はあまりの軽さにびっくりしていることだろうと思います。

市場では23000円どころは強力な壁と意識されていました。
そのためそれに絡んだ色々な取引が行われていたはずです。
オプションや株価指数先物、さらには仕組み債まで。
売り方が損失限定の買い戻しに動いてくる水準は日経平均が23050~23100円を超えて来たところではないかとみています。
売り物が猛烈に溜まっていたはずですから、その時は一気に急伸するとみています。

ただ、例え押し戻されても悲観する必要はありません。
日経平均は下値を切り上げる形で上昇しており、下がったとしてもすぐ戻してくるはずです。
チャートを出してトレンドラインを描いたらそれが一発で分かります。
相場は流れが変わってくる可能性があります。
期待したいところです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制