ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 売っても売っても下げなくなっています。そうなれば後は上がるだけです!

マーケット解説

売っても売っても下げなくなっています。そうなれば後は上がるだけです!

相場には方向感がなく上値の重い動きになっています。でも株価はもう下げなくなっています。
ヘッジファンドなど短期筋は日経平均に猛烈な売り仕掛けをしていました。それでも下げなくなっているのです。
空売り比率は6/14から昨日まで2カ月半以上も40%を超える異常な状態が続いています。これは日本株の売り物の40%以上が空売りとなっているということです。この間、実に59日営業日。うち40%を下回ったのは6/15と7/13、7/27の3日だけ。(それでも39%台です)。
7/30以降は28日連続で40%超となっています。因みに昨日は46.3%。

売り方はこれだけ売っているのになぜ下げないんだと思っているはずです。
それで一部が先物を含め損失覚悟(ではないかもしれません)の買い戻しに動いた。これが8月中旬以降の日経平均の上昇につながったのではとみています。

出来高が細っているため日経平均は23000円のフシを突破できずにいますが、注目されるのはこんな相場地合いで、「売られても売られても下げなくなっている」ことです。
売っても下げなければ次は上がるだけです。
米国株の堅調が続くことが前提にはなりますが、先行き、一気に「壁」突破となり、新値更新となる可能性が出て来たように思います。
中国の景気減速懸念はありますが、先行きはバラ色ではないが、期待が持てる、そう考えていいと思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制