ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 前田工繊(7821)の下落の理由はコレです!

リアルタイム情報

前田工繊(7821)の下落の理由はコレです!

リスクを取りたくない方は前田工繊がいいかもしれませんと「注目の厳選銘柄」でコメントしていましたが、それが今、164円安の1832円と大幅安となっています。

理由はコレではないかと見ています。
今9月期の第3四半期までの累計決算は売上高281億円(前年同期比8%増)、経常利益40.54億円(同4%増)。通期では売上高373億円(同7%増)、経常利益54億円(同4%増)と最高益を見込んでいます。
第3四半期を取り出すと売上高89.85億円、経常利益12.12」億円となっています。
経常利益は中間期の28.12億円(2期分の合計)から大きく減少しており利益進捗率も75.0%と悪くはありませんが、計画以上ということでもありません。

それがわかり、決算をチェックした段階では推奨候補から外した経緯があります。
それを今朝調べ直して、いけるという結果になったのです。
公共工事関連と云うこともあり、4~6月期は最不需要期で、7~9月期はそれに次ぐ不需要期です。
第3四半期の利益が落ち込んだのは季節性のせいだったということが分かったのです。
第4Qの経常が第3四半期並みだったとしても通期経常は52.66億円以上となりますので、今の株価は売られ過ぎだとみています。
ラジオ日経の解説者は「伸長率が足りないということでしょうか」と話していました。
そしてVコマースについては「この業績で何が不満でしょうか」と話していました。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制