ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 会員の皆様にお知らせです!

リアルタイム情報

会員の皆様にお知らせです!

米大統領選ではバイデン候補が勝ったとメディアが盛んに喧伝していますが、実際はまだ何も決まっていません。
ネットを見ていたらなぜそうなっているのかが分かると思いますが、アメリカのメディアがバイデンが勝ったバイデンが勝ったとしか放送しないので、日本のメディアも右へ倣えとなっているのです。

今回の不正投票の大元となっているドミニオン社(カナダ本社)の投票集計システムのサーバーはドイツのフランクフルトにありますが、それを管理しているCIAのフランクフルト事務所を米大統領直属の特殊部隊デルタフォースが急襲し、サーバーを押収したそうです。
サーバーを調べたらどういうこと起こったかすべてわかるからですが、その際の銃撃戦で5人が死亡しました。アフガニスタンから駆け付けた軍人も死亡したようです。
死亡したのは特殊部隊側ですが、CIA側も1人死亡したようです。

まだ正式には発表されていませんが、アメリカではCIA、FBI、民主党(オバマ元大統領やヒラリー・クリントンも名前が上がっています)、DS(ディープステート)など何千ものエリート層がクーデターを起こそうと今回の選挙に臨んだとしています。
民主党はまともな選挙ではもう勝てなくなっているので、不正行為をやらないと権力を戻せなくなったとも言っています。

ジョージア州はもうトランプ氏の勝ちです。州知事と選挙を仕切っていた州務長官は国家反逆罪になるとのことです(2名とも共和党員ですが、エセ党員といわれています。ドミニオンから億単位のリベートもらっているとのこと。国家反逆罪の最高刑は死刑です)、ペンシルベニア州も今回の選挙は不正で認められないと発表しました。ミシガン、ウイスコンシン、ネバダ、アリゾナでもそうなりそうです。

いや~、こんな歴史的な不正選挙が目撃できるなんて…。
今回の不正選挙は単なる不正選挙ではない。数千人の左翼系のエリート層と外国勢力(中国とイラン。特に中国にはドミニオンのサーバーが2台もあり、票を操作していた可能性があると言っています)が組んだ一種のクーデターなので全力で潰し、全員、国家反逆罪で起訴するとトランプ側の弁護士は息巻いています。
今回の不正選挙は歴史に残る事件であり、トランプ氏はアメリカの歴史を変えた最高の大統領として評価される可能性が出てきたのではないかと見ています。

トランプ氏の勝つ可能性は大きくなったように思いますが、まだ正式に決まったわけではありません。
裁判は時間がかかるので最終的には議会が選ぶのではないでしょうか。
下院が大統領(各州1票)を、上院が副大統領(副大統領は自動的に上院議長を兼ねます)選ぶことになるので、今の体制が続くはずです。
なおウエストポイント(陸軍士官学校)を首席で卒業したポンぺオ国務長官はトランプ政権はスムーズに2期目に入ると先々週発言していました。今回の件はお見通しなのかもしれません(なおポンぺお氏は国務長官になる前はCIA長官でしたが、フランクフルトの件については内密にしていたそうです。それだけ政府内部もDSに汚染されていたのかもしれません。
アメリカはいま、こんな状況にあります。びっくりされたでしょうか。

なおDSは「影の政府」といわれています。
力を持ち始めたのは第1次大戦のウイルソン大統領の時から。同大統領は数年前に起こったルシタニア号沈没を口実に参戦しました。
それ以降、WASP(ホワイト・アングロサクソン・プロテスタント)は力を失い、アメリカはユダヤ人やメディア、軍産複合体、ウオール街(ロックフェラーもといわれています)に操られていたといわれています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制