ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 今回の下げは記録的で、まさに三冠王となっています!

マーケット解説

今回の下げは記録的で、まさに三冠王となっています!

マザーズ指数は現在19.43㌽安の580.39㌽。下落率3.24%となっています。
一時12.09%安の527.30㌽までありました。
大底からは10%超の上昇。
チャートはまだ陰線ですが、長い下ヒゲを引いています。底入れした可能性が出てきました。

今回は騰落レシオが過去最低を記録しました。
PBRはリーマンショック時と全く同じ0.80倍まで下落。
日経平均の下落率(2/20から本日バラ場安値までの15日間)の下落率は28.9%。
リーマンショックが起こって株価が急落したのは2008年9月16日からです。
そこから15日後の10月7日の株価は10155円。この間の下落幅(9/12との対比)は2059円で下落率16.89%。
1日で14.9%下落したブラックマンデーを除くと、今回のコロナショックは下落率、騰落レシオ、PBRの3つ(ボリンジャーバントもそうかもしれません)面で過去最高となりました。
これまでがすべて異常でした。

恐怖感だけで下げていたわけですから…。
日経平均や他の指数もマザーズ指数のような動きになっています。
期待したいところです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制