ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 今は焦らないことです!

リアルタイム情報

今は焦らないことです!

テクニカル的にみて東京市場はいつ反転しておかしくないところまで下げています。
きょうはそうなるかと思っていたのですが、中国株が急落してサーキットブレーカーが発動されたのを見てずるずると下げ幅を拡大、300円を超える下げになっています(日経平均は現在336円、1.85%安の17855円)。
ヘッジファンドは中国株の売却が出来なくなったので日本株を売る動きを活発にしているようです。
中国株の代わりに日本株を売買して利益を取ろうという動きです。

年明け以降の下げで投資家の不安心理は高まっています。
北朝鮮の水爆実験を受けて昨日のアジア株は急落しましたが、韓国のKOSPIは大きく売られてから下げ幅を縮小し前日比0.25%安で引けたのに対し、日経平均は11時ごろから下げ幅を拡大、大して戻さずに0.99%安で引けていました。
これなどは不安心理の高まりから投資家心理が冷え込んでいることを示すものです。

でも反転の時は近づいています。
いまは焦らないことです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制