ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > 中国の不動産バブル崩壊についての続報です!

マーケット解説

中国の不動産バブル崩壊についての続報です!

恒大集団の破綻が現実化してきたことで、中国の富裕層(共産党幹部を除き1億人以上いるといわれています)は厳しい局面に追い込まれそうです。
中國人の資産のほとんどは不動産で構成されているからです。

マンションを何件も保有している人は数え切れないくらいいます。
彼らは借金して買っているわけですから、保有資産は一気に含み損に変わり、銀行にとっては莫大な不良資産が発生することになります。

情報統制が厳しく現地の情報がなかなか入って来ませんが、中国の洪水は昨年より酷いと言われています。
今年も食糧不足となりそうです。
洪水に食糧危機、不動産バブル崩壊、そしてエネルギー(電力)危機。中国は非常に厳しい状況に追い込まれています。
電力危機で交通信号も消えています。エレベーターが動かないので10階以上のマンションに住んでいる人は自分の家(中国の都会には一軒家はありません)に帰るのも大変です。

なお中国の不動産バブルが崩壊しそうだということは3月16日の「マーケット解説」でコメントしています。
詳細はそちらをご覧ください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制