ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 三晃金属(1972) 施設の「ソーラー化」追い風!

リアルタイム情報

三晃金属(1972) 施設の「ソーラー化」追い風!

本日の株式新聞に興味ある記事が出ていましたので紹介します。以下がその本文です。

 三晃金属工業が上放れてきた。昨年12月8日に25日線が75日線を下から上へ突き抜けるゴールデンクロスを実現。そして直近6ヵ月および1年の価格帯別累積出来高で、2番目に多い価格帯280~299円の壁を一気に撃破した上、昨年10月8日の安値143円を付けて以後の戻り高値321円(11月18日)も奪回、先高機運が一気に高まってきた。
 同社は長尺屋根のトップメーカー。直近ではソーラー発電屋根システムに注力中で、08年度の「グッドデザイン賞」を受賞。同分野の売上高はまだ1%にも満たないが、「JR駅舎関係の営業を継続的に強化していく」(IR担当)。同社のソーラー発電屋根システムは大型が主体で、学校をはじめとする公共施設や病院、体育館などで高い実績を持つ。これら施設の屋根のソーラー化が急速に進展し始めるなど、同社に強力な追い風が吹いてきた。最多価格帯380~399円を突破し500円台回復を目指そう。
 投資指標;保有期間3ヵ月、目標株価520円、損切りライン299円

【対処方】
株価はボリンジャーバンドのプラス2σを大きく突破しています。上昇初日で早くも過熱気味になっている訳です。本日、大幅高するようであれば一旦、利確するのが賢明でしょう。昨日も「銘柄フォロー」でコメントしたように、押してきたところは再度狙っても面白いと思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制