ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > ワークスアプリケーションズ(JQ4329) 新卒採用120人増!

リアルタイム情報

ワークスアプリケーションズ(JQ4329) 新卒採用120人増!

本日の日本経済新聞に興味ある記事が出ていましたので紹介します。以下がその本文です。

 業務用システム開発のワークスアプリケーションズは2010年春入社予定の新卒採用数を、09年春より120人増やし300人とする。同社は新分野の開拓を急いでおり、営業・開発ともに人員が不足している。景気後退で大手企業の採用縮小が予想されるなか、採用方式を多様化することで社員数(約900人、単体)の3分の1に及ぶ大量採用に踏み切る。
 これまで春と夏に実施する約20日間のインターンシップ(就業体験)での成績優秀者を採用としてきたが、10年春採用から短期間の採用試験も導入する。セミナーを開催して学生に課題を与え、解決方法を提示させたうえで面接する方式。9日から応募を開始、4月中も受け付ける。
 就業体験は期間が長く、応募も2月上旬には締め切るため、参加できない学生が多かった。夏の段階ではすでに多くの学生が他社への就職を決めており、春に採用機会を増やして優秀な学生を集める。ここ数年は中途も含め積極的に採用してきたが、業容拡大のスピードに追いつけない状態が続いていた。
 同社の就業体験は成績優秀者に入社許可証を与える採用直結型。許可証は最長5年有効で、卒業後に留学してから入社することも可能。ユニークな内容で年間3万人の応募を集めるが、約20日間を費やすため就職活動中の学生には負担が重いなどの課題もあった。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制