ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > リーマン・ブラザーズのポジション処理について!

リアルタイム情報

リーマン・ブラザーズのポジション処理について!

本日の日経新聞に関連記事が載っていましたので紹介します。以下がその本文です。

 株式市場関係者はリーマン・ブラザーズ証券の自己取引による株価指数先物の持ち高を注視している。同社は十二日時点で顧客分も含め、「日経平均先物十二月物」を約一万五千枚超(先週末終値ベースの想定元本は約千九百億円)買い越していた。「(自己取引分の)処分売りが株式相場に悪影響を与える恐れがある」(米系証券トレーダー)との思惑を呼んでいる。
 東京、大阪証券取引所や清算・決済を担う日本証券クリアリング機構は十六日、リーマンの取り次いでいた先物・オプション取引の処理方法を決めた。自己取引は十七日以降、同機構が反対売買をして持ち高を解消、顧客が持ち高を継続したい場合は他の証券会社に取引を移せるようにした。

以上が日経新聞の本文です。
つまり、リーマンが保有している先物オプションについては本日以降、同機構が持ち高を解消していくとのことです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制