ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > マザーズ指数は2013年8月以来の水準まで下げています!

マーケット解説

マザーズ指数は2013年8月以来の水準まで下げています!

マザーズ指数の下落率は現在9.34%。
下落率の30位で14.59%の下落となっています。
出来高もこの時点で先週末1日分に迫った来ました。2/28がセリングクライマックスかと思っていたのですが、本日がそうかもしれません。
新型コロナウイルスというより原油価格の下落で米国株が急落したことを受けて下落しているわけですから…。
指数は2013年8月以来の水準まで下落しています。

ボリンジャーバンドは2/28にマイナス3σを割り込みましたが、再び3σ(635.52㌽)を割れそうな状況になっています。
統計学的にみてマイナス3σに収まる確率は99.73%です。100回やって1回も起こらないのです。
いまはそのような状況となっています。
どう見ても下げ過ぎです。

市場はパニックになっています。
そのうち動きは変わって来ます。
朝一でコメントしたように、これはといった銘柄に絞ってナンピンしたら取れるはずです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制