ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > マザーズ指数は底を入れた可能性が出てきました。期待したいところです!

マーケット解説

マザーズ指数は底を入れた可能性が出てきました。期待したいところです!

松井証券のマザーズ銘柄の信用評価損率が8/16時点で26%になったとお伝えしましたが、17日時点ではもっと膨らんだのではないかと思います。
20%に達すると追い証が大量に発生するといわれますが、昨日はそれが極限まで高まったのではないかと思います。

マザーズ指数は17日、ボリンジャーバンドの-2σ(1020㌽)を下回る水準まで下げ、テクニカル的に売られすぎ状態となっていました。
それで本日の動きを注視していました。
安く始まったので底割れかと思ったら1.58%安の993㌽まで下げてから切り返し追ていました。
特段の材料が出たわけではないので、目先の底を入れた可能性があります。

指数がボリンジャ―バンドの-2σを下回るケースはめったにありません(個別ではたびたび起こりますが)。同範囲内に収まる確率が95.44%と極めて高いからです。
今年20%を下回ったのは5月と今回だけです。5月は急落後、急ピッチで戻していました。
今回もそうなるのではと見ています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制