ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > マザーズ指数は今週にも底を入れそうです!

マーケット解説

マザーズ指数は今週にも底を入れそうです!

株価の売られすぎ買われ過ぎを判定するのによく使われるのがボリンジャ―バンドです。
±2σを超えたら買われすぎ、売られ過ぎと判定されます。その範囲内で収まる確率が95.44%ですから、超えたら異常値となるからです。
ほとんどのネット証券会社ではボリンジャ―バンドは2σまでしか見れないはずです。

JCでは楽天証券のマーケットスピードを使っていますが、頑張って±3σまで見れるように設定し直しました。3σ内に収まる確率は99.73になるため、相場分析がより正確になるためです。因みに±1σでは確率は68.26%となります。
100回やっても1回も起こらない。これが±3σのレベルです。ですからこれが出たらとんでもないことが起きたことになります。

ボリンジャ―バンドのマイナス3σは884.48㌽です。現時点のマザーズ指数は前日比43.51㌽安の884.18㌽(4.69%)です。マイナス3σを半分以上下に抜けています。
こんなことはコロナショックが起こった昨年3月以来です。証券会社の都合で1年以上前のボリンジャバンドは見ることはできませんが、週足で見たら3/13、3/19で終わる週以来となります。その時の大底は3/13の週に付けています。
マザーズ指数は今週、底を入れるのではないかと思います。

そろそろ買いを入れる時だとみています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制