ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > プライムワークス(東マ3627) 材料豊富+業績安心感も!

リアルタイム情報

プライムワークス(東マ3627) 材料豊富+業績安心感も!

本日の株式新聞に興味ある記事が載っていましたのでご紹介します。以下がその本文です。

 携帯電話コンテンツを手掛けるプライムワークスが急反発。10日、良好な内容の今2月期8月中間期決算を発表した。
 非連結経常利益は前年同期比10.8%増の2億3100万円となり、通期計画(前期比12.7%増の3億4900万円)と比べた進ちょく率は66.1%。収益柱となる画面カスタマイズサービス「カスタムモバイル」の制作・配信事業で、高利益率の携帯電話メーカー向け制作が拡大している。もう一方の柱となる電子コミック閲覧システム関連事業も、電子コミック市場の拡大に伴い順調に推移。内製化によるコスト削減も効いている。
 「景気動向の影響を見極めたい」(IR担当)として通期計画を据え置いたが、保守的とみられる。携帯電話ビジネスは出荷台数自体の目減りが懸念材料だが、画面カスタマイズ、電子コミックとも高成長分野。今回、手掛かり材料豊富な上に業績面の安心感も高まった。株価は5月の上場後高値から8割程度も調整しており、今後は出直りムードが強まっていきそうだ。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制