ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > フィディック(8423)  押し目があればやはり狙い目でしょう!

リアルタイム情報

フィディック(8423)  押し目があればやはり狙い目でしょう!

4月1日に紹介してから6日連続ストップ高した銘柄です。

絶好の押し目になったと思い書こうと思ったのですが、書いているうちにプラス圏に転じてきました。

株価急伸のきっかけとなったのが金融機関20社からなる190億2300万円のシンジケートローン締結。主力事業である債権買い取り資金の確保と財務の安定化を狙ったものです。

同社は1月に時価総額が東証1部上場基準の12億円割れとなっていましたが、今回の株価急伸でそれは解消されました。

事業会社からの債権買い取り業務を主力としているため、今回の金融危機では信じられない水準まで売り込まれました。

昨年5月の直近高値からの下落率は97.1%、05年4月の上場来高値からの下落率はなんと99.5%にも達します。

本業ベースではずっと黒字基調が続いていたのにです。

PBRはまだ0.38倍台。破綻が懸念される新興不動産株並みの評価しかされていません。

押し目は狙い目と考え書こうと思いましたが、この上げです。

信用倍率は0.88倍と売り長。株価には過熱感が出ていますが、押し目があればやはり狙い目と見ます。(株価13310円+810円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制