ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > ダブルスタンダード(3925)の買い上限の引き上げと次善の銘柄です

リアルタイム情報

ダブルスタンダード(3925)の買い上限の引き上げと次善の銘柄です

ダブルスタンダード(3925)は買い物が集まりストップ高気配となっています。
上昇来高値更新になる可能性は大きいと考えていますので、ストップ高でも買いが有利とみていますが、買い上限はストップ高から45円下の4450円まで引き上げます。
メドビア(6095)もストップ高気配になっています。

それで新たな銘柄としてCDS(2169)を追加します。
業績は好調で最高益が続いているうえ、株価は底を這っています。好チャートで買い推奨候補リストに入れていましたが、増益率の低さから推奨は控えていました。
次善の銘柄です。いいと思われた方は各自の判断で売買してください。

なお推奨中のイーソル(4420)、荏原実業(6328)、PKSHAテクノロジーズ(3993)、アトラエ(6194)、オロ(3983)、サンコール(5985)がいずれも素晴らしい決算を発表しています。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制