ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > シー・エス・ランバー(JQ7808)

リアルタイム情報

シー・エス・ランバー(JQ7808)

これまでのような見通コメントを書くと金商法に触れる恐れがあるので、違う形にしました。
会社四季報のランキング調査をチェックしていてこれはどうだろうと思ったのがシー・エス・ランバー(JQ7808)です。
先進国のロシア制裁で、ロシアからの木材輸入が途絶する可能性が出てきたので、ホクシン(7897)が3月に入って急伸しました。ウッドワン(7898)も似たような動きになっています。ランディハウス(8999)、大建工業(7905)も2、3月に動き出しています。

そに比べ木材プレカット大手である同社はそんなに動いていません。
昨年10月に増額修正(売上高89→112.6億円、経常利益6億円→15億円)を好感してストップ高2連荘を交え4000円までいち早く上昇していたからかもしれません。
当時の会社資料をチェックしたら、「ウッドショックによる木材価格が上昇している中、プレカット材の出荷が好調なため」と出ていました。

今回のウクライナ侵攻で上げているわけではありません。
業績は絶好ともいえる状況で今5月期も最高益を大幅に更新の見通しです。
会社予想は売上高230億円(前期比41%増)、経常利益33億円(同145%増)。PERは2.87倍でPBRは1.08倍台で割安さが際立ちます。
安値圏にはありませんが、目を引いた銘柄です。
(時価3195円+75円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制