ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > ゲームチェック社の空売り残高は発行株式総数の2.4倍に達していたそうです

リアルタイム情報

ゲームチェック社の空売り残高は発行株式総数の2.4倍に達していたそうです

JCでは普通の信用取引の外に大口の「貸し株」についてもコメントしています。
必要な場合、「貸し株」が○○株出ているとコメントしていますが、米国ではこの「貸し株」市場がものすごく発達しているとのことです。
本日のテレビ東京の「モーニングサテライト」でNYで投資顧問会社を経営している日本人が、問題となったゲームチェックの場合、昨年12月末で空売り総数が発行株式総数の140%に達していたと話していました。発行株数の2.4倍です。信じられません。通常はあっても4%程度とのことです。
いかにヘッジファンドが空売りしていたかが分かります。
空売りしていたファンドはもう死んでいるはずです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制