ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > ギグワークス(スタンダード2375)

リアルタイム情報

ギグワークス(スタンダード2375)

地合いが酷すぎるようです!

前日比変わらずとなっていますが、このところ軟調な動きです。
紹介時の株価(453円)を下回ってしまいましたが、ここは持続で対処してください。

業績は順調です。
今10月期の第1四半期(11~1月)は売上高48.02億円(前年同期比25%減)、経常利益0.64億円(同87%減)と大幅減収・減益となりました。
ただ通期業績は売上高240億円(同13%増)、経常利益10億円(同6%増)と従来予想を変えていません。
過去最高益は2022年10月期の10.04億円ですから、高水準の収益を維持する予想となっています。

3/11は決算を受けて下落しましたが、寄り付いた後は下げ幅を縮小する動きになっていました。
その後の堅調な動きから悪材料は織り込んだとみられます。
テクニカル的には売られすぎ状態になっていました。
昨年4月の直近高値からの下落率は67.3%。これ以上は下はないとされる「半値八掛け二割引き」水準まで下げてから動きが変わっていました。
流れは変わったとみていましたが、このところの動きはそれとは逆の動きとなっています。
それだけ地合いが酷いということでしょう。ここは我慢です。
(時価414円±0)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制