ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > ウイズダムツリー小麦上場投資信託(1695)

リアルタイム情報

ウイズダムツリー小麦上場投資信託(1695)

中国のネットを見ていて最近分かったことです!

このところ動きは冴えませんが、紹介時の株価(61円)は上回っています。
推奨した背後に食糧危機があったからですが、きょうは少し違う話をします。

私は中国のサイトをウォッチしているのですが、先週、習近平総書記が「食料を大事にするよう」話し、暴食を戒める決定を下しました。
例えば店に10人客が来て10人分注文したら、9人分しか出してはいけない。
一党独裁ですから守らざるを得ない、大変なことになったと店のオーナーは嘆いていました。
習総書記は7月は吉林省(食糧基地でもあります)を訪問、作付け状況(トウモロコシだったと思います)の視察も行っています。
さらにその前には野菜などは引き抜いて穀物を植えろと、政府が農民に要求しています。
またいくつかのサイトが食糧倉庫の火災が相次いでいる。
政府がちゃんと備蓄しているかチェックし始めているので、悪事がばれたら処刑されるので火事で燃えてしまったことにするためです。これは日本人には信じられないことですが、中国では常識とのことです。

今回のコロナ禍で工場の火事も多くなっていますが、これは注文のなくなった工場主が工場に火をつけ、保険金を受け取るためといわれています。
食糧倉庫の不正が発覚したある管理者は自殺した、こんなニュースもありました(上辺だけ小麦で下がすべて砂となっていたことが発覚)。

中国は6月以降、アメリカから小麦やトウモロコシ、大豆を大量に購入しています。
予測される危機に備えたものでしょう。
昨日あるネットを見ていたら、中国の全耕作可能面積の20%が水没していると中国のネットが報じていました。
また今年末から来年にかけ食糧危機になるとも幾つかのネットで話していました。
野菜や豚肉価格が急騰しており、中国のある女性は豚肉は高すぎてこの1年食べたことがないと話していました(中国で肉と云ったら豚肉を意味します)。
中国は今こんな状況になっています。
(株価65円+1円) 見切りライン56円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制