ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント インフォテリア(3853)

リアルタイム情報

見通しコメント インフォテリア(3853)

利益が出ているので先行投資を行う。そのため今期は減益になる。良くも悪くも取れるIRでしたが、現物なら持続で問題ありません!

1時間20分に及ぶネット中継は期待を抱かせるものでした。3年間(2017年3月期~2019年3月期)で達成する計画だった業績を2年で達成できたので、2019年3月期を初年度とした新たな中期経営計画(3年)を策定した。
最終年度の2021年3月期には売上高を50億円(前期比60%増)に、営業利益を10億円(同73%増)にし、営業利益率20%、内外の売上高比率を各50%にするという内容でした。
200億円規模のM&Aも考えているが、それは計画には入れていないという話でした。

これは好感されるぞ、と思っていたのですが、別途発表された2019年3月期業績は期待を裏切るものでした。
通期売上高36億円(同15%増)、通期営業利益2.50億円(同57%減)、通期経常利益2.50億円(43%減)と大幅増収となるものの、大幅な減益予想。

会社ではアステリア事業、ハンドブック事業、デザインサービス事業すべてで大きな伸びを見込んでいるが・・・、
①ハードウエア製造会社とのアライアンスを含むIoT関連ラインアップの投入
②アステリアなど各種IoT機器を配置した近未来型IoTオフィスの構築
③新たなブロックチェーン関連サービスの提供とそのマーケティング
④3つの重点技術(AI、IoT、ブロックチェーン)を核にした新たな研究開発チームへの人材採用
⑤3本目の柱となった「デザインサービス」への人材採用
等の先行投資を実施するため、前期に対して減益になることを予想しております、と発表しています。

JCでは「短期的な株価上昇を期待している向きにとってはがっかりな内容ですが、会社にとっては至極当たり前のことを行っている」のだとみています。
米国のハイテク企業は配当もしないで成長分野にどんどん資金を投入し、更なる成長を目指しているのですから・・・。
その意味では株価的には好感されてもおかしくありません。
寄り前の気配は168円安の1126円となっていますが、IRを期待して買った向きが投げが出ているだけだとみています。
見切りラインは当面無視してください。
現物なら持続で全く問題はないとみています。

(株価1275円+38円)見切りライン1132円・当面無視してください

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制