ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > 見通しコメント インパクトHD(M6067)

リアルタイム情報

見通しコメント インパクトHD(M6067)

インパクトHD(M6067)
8月以降の出店計画です!


前回(7/17)、インド事業でライバルが出てきたとコメントしました。
これに対し今回は8月以降の同社の出店計画についてです。
同社は6/7に以下のIRを出しています(読みやすくするため少し修正してあります)。

当社が出資するCDCSPL社の100%出資により設立したCoffee Day Econ Private Limited(CDEPL)で展開するコンビニエンスストア・プレミアム業態(大型店とお考え下さい)の1号店を8月1日にオープンいたします。8月30日には同じ大きさの店舗14店が同時オープンいたします。
またミニコンビニ店については、8月中に既存店の計375店舗をコーヒー豆および粉末小売店からキヨスク業態のコンビニエンスストアスタイルに業態転換を完了させる予定です。

今期中に425店(大型50店、キヨスク型のみにコンビニ375店)の出店が可能で、黒字が見込める計画です。5年以内に計2,000店舗(大型200店舗、ミニコンビニ型1,800店舗)を出店する計画です。
こう出ています。
なお大型店は面積100㎡、キヨスク業態のミニコンビニは同30㎡とのことです。

ライバル企業は今年末から来年初めにかけムンバイで1号店を開くそうです。
人口が1380万人の東京にセブンが2750店あるので、人口2000万人のムンバイだけで「3~5年で500店は出せる」と述べた。
店舗規模は大型店で150~200㎡とする見込み。
新聞にはこう出ています。

スピードが全然違います。
日経新聞はライバル企業のことを大きなスペースを割いて報じていました。
同社は「24-セブン」(店名)を8月中に390店オープンさせる予定ですので、1号店オープンの翌日か、8月中には大々的に報じられる可能性があります。
その時、株価は再び動き出すと見ています。
今は思惑だけで動いていますが、来年以降は業績から注目されことになるはずです。
この銘柄については持てば持つほど利益は大きくなるとみています。
目先の動きに惑わされないでください。

(株価3815円+55円) 見切りライン1999円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制