ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

アテクト(JQ4241)

アテクト(JQ4241)
半導体関連の超出遅れです。業績は好調。今期は8期ぶりの最高益更新見通しです!

4日続落と大きく下げてきました。
紹介時の株価(1088円)を下回ってしまいましたが、ここは持続で対処してください。

半導体保護資材で世界のトップ。他に衛生検査器材(シャーレ、検査用品、培地、洗浄・清掃・排気用備品など)、粉末射出成形品(PIM=Powder Innjection Molding)を手がけています。
説明の難しい会社ですが、特定のニッチ分野で相当な競争力を持っています。

業績は急ピッチで回復しています。
2021年3月期は売上高28.55億円(前期比4%減)、経常利益1.89億円(同50%増)と予想(経常利益で1億円)を大幅に上回って着地、増益を達成しました。
今期は売上高31億円(同8%増)、経常利益2.80億円(同48%増)と一段と拡大、2014年3月期に記録した最高益(2.72億円)を8期ぶりに更新の見通しです。

会社資料には、半導体用と衛生検査器材の2大コア事業は昨年9月までは前年割れとなっていたが、第3四半期以降、回復し、コロナショック前を上回る水準まで回復しています、と出ています。
がん検査用シャーレの本格受注開始で前下期の衛生検査器材が過去最高の売上高を記録したとも出ていましたので、今期業績は予想以上に拡大する可能性があります。
他の半導体関連と比較し出遅れが目立っていました。その修正が始まりつつあったのですが、振り出しに戻った感じです。
(株価988円-32円) 見切りリライン954円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制