ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > アクロディア(東マ3823)

リアルタイム情報

アクロディア(東マ3823)

 下げ止まりません。ホルダーの方はきっと堪らないのではないかと思います。株価を見るのも嫌、投げてすっきりしたいと思っている方も多いかと思います。本日の下げはそうした下げと見ていいと思います。
 本日、会員の方々から色々問い合わせがありましたが、一般の個人投資家は相談するところもなく、溜まらず投げているのだと思われます。約定内容を見れば小口の個人の売りで下げているのが明らかです。
 ここは冷静に対処してください。今期は売り上げ、利益とも7割前後拡大します。凄い好業績を見込んでいますが、株価は逆に年初来安値に沈んでいます。3/24の高値(592000円)からの下落率はなんと49%。半値になっているのです。個人投資家に元気がなくなっているから仕方ない面もありますが、どう考えても不自然です。
 HSBC証券は投資判断を「中立」から「強気」に引き上げ、目標株価を49万1000円に設定しています。それをきっかけに上げかかる局面もあったのですが、この動きです。株式投資では自分が売りたい衝動に駆られたときは、他の投資家もほとんど同じことを考えています。ましてや投資家の期待値が高かったアクロです。
 当社はアクロについては毎日、銘柄フォローで見通しをお伝えしていますし、時々詳細もお伝えしています。それでも耐えられない会員の方が多いのです。近況が分からない他の個人投資家が耐えられるはずはありません。
 ここはもう少しだけ辛抱してください。(株価307000円-24000円)

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制