ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > アクロディア(東マ3823)、NGIgroup(東マ2497) SUN破たんで警戒感

リアルタイム情報

アクロディア(東マ3823)、NGIgroup(東マ2497) SUN破たんで警戒感

本日の株式新聞に興味ある記事が出ていましたのでご紹介します。以下がその本文です。

 3次元(3D)仮想空間「セカンドライフ」内ショッピングモール運営と携帯電話用「セカンドライフ」閲覧システムを手掛けるSUN(非上場)が21日、東京地方裁判所に破産手続き開始を申し立てた。
 これを受け、資本・業務提携の下、SUNに約1億9000万円を出資済みのNGIgroupが25日、業績ヘの影響を発表。今3月期9月中間期が予想以上だったことなどを踏まえ、通期計画は変更なし。25日の株価は急反落した。一方でアクロディアも携帯電話上でセカンドライフ事業をともに行うとして1億円をSUNに出資済みで、業績への影響は今後発表する予定。
 SUNについては11月17日時点で取締役らの逮捕が明らかになっており、NGIgroup株、アクロディア株とも悪影響は織り込み済みの格好。ただ、今回の件は注目テーマとして立ち上がりつつあった3D仮想空間関連にネガティブであり、当面は関連銘柄に警戒感が広がりそうだ。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制