ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > アクロディアに関連する記事です。

リアルタイム情報

アクロディアに関連する記事です。

本日の株式新聞にNTTドコモについての記事が載っていました。アクロディアにも関連しますのでご紹介します。以下がその本文です。

 NTTドコモ向け携帯電話の機種が、数年後に大幅拡充される可能性が出てきた。NTTドコモはノキアなど世界の携帯電話関連10社で構成される「シンビアン・ファンデーション」に参加し、今後、携帯向けOS(基本ソフト)「シンビアン」をベースとした携帯電話の共通プラットホーム構築を推進していく。
 共通ソフトを使うと端末開発が容易になり、コスト削減に加えて、海外メーカーの参入を促す効果もあるとみられる。携帯電話の共通プラットホーム団体としては既に「リモ・ファンデーション」があり、米Google主導の「Android」も開発中だ。
 「共通ソフト開発に関する当社のメリットには、端末を仕入れる際の価格が低下する、ラインアップ拡充でユーザーの関心を引く――などがあり、コスト削減のほか、将来的な加入者増につながるとの期待がある」(NTTドコモ広報部)という。
 一方、現在は7月11日にソフトバンクモバイルから発売される米アップル社の端末「iPhone(アイフォーン)」が人気。ソフトバンクモバイル専門の販売店を展開するベルパークは「問い合わせは多いが、何台入荷するか分からない状況で予約は受け付けられない」(広報担当)としている。
 目先はソフトバンクモバイルへの注目が高いが、将来はNTTドコモの挽回もありそうだ。25日のNTTドコモの株価はもみ合いだが、中・長期的には見直される可能性がある。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制