ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > アクロディア 「アバター」躍動

リアルタイム情報

アクロディア 「アバター」躍動

本日の株式新聞に興味ある記事がでていましたのでご紹介します。以下がその本文です。

 携帯電話ソフトのアクロディアは“アバター”関連という新たな切り口で注目だ。
 24日の株価は続騰。メニュー画面、いわゆるユーザーインターフェース関連の主力ソフト「VIVID UI」がモバイル業界で権威ある「モバイル・プロジェクト・アワード2008」の部門優秀賞を受賞し、見直しムードに火が付いている。
 しかし、注目は新ソフト「VIVID Avatar Maker」だ。自分に似せた立体キャラクター(アバター)を作り、それを案内役にした楽しいメニュー画面を演出できるもので、ドコモの携帯電話に採用された。初年度となる前3月期の売上は6000万円で、今8月期(決算期変更のため今期は17ヵ月決算)は2億8000万円を計画。「他の家電分野も狙う」(IR担当)と意欲的だ。特に家庭用ゲーム関連と親和性が高いとみられ「任天堂『Wii(ウィー)』で作るアバターよりも自分に似せた顔ができるほどの高性能で、将来有望」(大手証券情報通信アナリスト)との声も聞かれる。
 アクロディアについては国内トップシェアの「VIVID UI」を武器に高成長を続ける携帯電話ソフト企業として評価され、新興市場を代表する銘柄として個人にも機関投資家にも人気がある。しかし今後は、アバター関連の有力社としての新たなセールスポイントも背景に、さらなる株価人気を集めていきそうだ。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制