ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

べクトル(6058)

べクトル(6058)
「四半期決算書」提出で上場廃止は避けられました。ここは持続で!

「四半期決算書」の提出で上場廃止は避けられました。
ここまで下げたのは「売り上げ計上のタイミングについて会計処理の前提となる事実の精査が必要」との判断から、第2四半期(6~8月)決算書の提出が期限までに提出することができなくなり、提出期限の延長申請を行ったからです。それを提出したことで廃止はなくなりました。

売り上げの計上時期の変更で2020年2月期業績は売上高368億円(前期比24%増)、経常利益33.22億円(同21%増)に下方修正されました。
提出が遅れていた8月中間期は売上高176億円(同0.1%減)、経常利益▲3.10億円(前年同期は11.96億円)と赤字転落。
通期業績は売上高370億円(同0.5%増)、経常利益23億円(同30.8%減)と従来予想(売上高409億円、経常利益30.75億円)を下回っています。

上場廃止が避けられたことで大幅高かと思ったのですが、提出前とほとんど変わりません。
業績が引き下げられたことが響いているようです。
でも悪い業績ではありません。
紹介時の株価(1202円)を大きく下回っていますが、ここは持続で対処してください。
ナンピンを推奨したのでナンピンされた方の平均単価929円前後に下がっています。いずれそこ回復するとみています。
(株価893円+34円) 見切りライン699円

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制