ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > ひょっとしたら底を打った可能性があります!

リアルタイム情報

ひょっとしたら底を打った可能性があります!

米国市場ではダウ平均よりナスダック指数の方が大きな下げになっていました。
昨年12月29日の直近高値から19日までの下落率はダウ平均9.6%に対しナスダックは12.4%となっていました。
昨日の動きはナスダック指数は安く始まった後、さらに売られ、それから切り返し、前日比5.26㌽安の4471.69で引けていました。
安値から158㌽(3.7%)の上昇でチャートは陽線。ダウ平均も249ドル安とはなりましたが、長い下ヒゲを引いて引けていました。
セリングクライマックス的な下げになった可能性も考えました。

CME日経平均先物も大きく下げた後、下げ幅を縮小するいい形になっていました。
それできょうは朝方の売りが一巡した後は下げ幅を縮小する展開になるのではと思ったわけです。
「リーマンショックのような世界経済を大きく悪化させる事態が生じているわけではりません」と先ほどコメントしましたが、いまは慌てないことです。
必ず反転します。
これからくるリバウンドで取り返したいと思います。
「リアルタイム情報」で相場の流れをコメントしていますので、ご覧ください。
心が落ち着くと思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制