ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > ここは様子見に徹するべきでしょう!

リアルタイム情報

ここは様子見に徹するべきでしょう!

米国株の急落もあって本日は全面安の展開になっていますが、この下げは期待されていた下げです。
バンク・オブ・アメリカの貸倒引当金が前年同期から2.2倍に拡大したことが嫌気されたものですが、こうしたことは当初から分かっていたはずです。
NYダウがこれだけ下がったのは金融株が期待感から実態以上に買い上げられていたからでしょう。
あす以降、徐々に落ち着きを取り戻してくるのではないでしょうか。

休むも相場ですが様子見も相場です。
方向性が見えてくるまではなかなか動けません。
これから大引けまでは様子見に徹した方がいいと思います。
こういう局面では無理して銘柄を紹介するわけにもいきません。
銘柄の見通しについては「あしたのJC」で行いますのでそちらをご覧ください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制