ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > きょうはペプチドリーム(4587)の急落が響いています!

リアルタイム情報

きょうはペプチドリーム(4587)の急落が響いています!

新興市場の期待の星だったペプチドリーム(東マ4587)が急落し、上場時の寄り付き値を下回ったことが新興市場の急落につながっています。同社株を買った人は全てが損失となりました。
米ファイザーとの共同開発計画を解消すると発表したことが響きました。

これがきっかけとなりバイオ株を中心に新興株が急落。これが売りを呼ぶ展開となっています。
我慢していた向きが追い証を避けるため、耐えられなくなって投げ的たのがきょうの下げの背景ではないかとみています。
下げているのが小型・新興株となっていることからも明らかです。

アジア市場で下げているのは日本株だけです。韓国、台湾、香港、インドネシア、シンガポールなどはみな上昇しています。
地合い悪化で、新規買いに二の足を踏む投資家が増えてきたことが原因だと思われます。

日経平均株価は下げていますが、大きな下げにはなっていません。
底入れした可能性を残したチャートは不変。どこかで大幅高し、25日移動平均線を超えてきたら、底入れした可能性が強まって来ます。
たとえ日経平均が下がったとしても、12000円を下回ることはないとみています。
先行きについては悲観はしていません。

ここはもう少し我慢です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制