ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > マーケット解説 | リアルタイム情報 > いよいよ底入れしそうです!

マーケット解説

いよいよ底入れしそうです!

騰落レシオは極めて信頼度の高い指標で、特に底値圏でその威力を発揮します。
売られすぎとされる水準は80%ですが、相場は往々に行きすぎますので、その時に70%を割れることがあります。
その時はかなりの確率(≒100%)で底を入れます。

最近の例は2015年8~9月のチャイナショック時。
その時は64~68%台になったのが7営業日(最低が9/24の64.49%)でした。底入れしたのはそれから3営業日後の9/30で、その時の株価は16930円でした。

その次が原油安を受けて株価が急落した2016年1~3月。
市場では産油国が資金捻出のため日本株を売っているとの見方が広がっていました。
その時は70%を割り込んだのが2/5∼2/15までの6営業日で、59.50~66.73%でした。
最低になったのは2/10の59.50%で、底入れは2/12の14952円。
最低値を付けた翌日に底入れしています。

先週末の騰落レシオ68.95%まで低下していました。
2016年3月以降、騰落レシオが70%割れしたのは初めてです。今年1~3月でも最低値は78.27%(3/5)でした。
本日60%割れすれば本日か、近々に底入れするはずです。

ここまで来たら、次は必ず取れます。
その考えで臨んでください。
なお本日時点で見切りライン割れした銘柄はロスカットしないでください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制