ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 > いま非常にやりづらい相場になっています(第2弾)!

リアルタイム情報

いま非常にやりづらい相場になっています(第2弾)!

26日にもコメントしましたが、いま非常にやりづらい相場になっています。今週号の投資戦略レポートにも書いてあります。
株価がいいところまで来ているからです。
レポートには以下のように書いてあります。

「市場では上昇ピッチの速さと短期的な高値を警戒する向きも増えています。それ故、ここからの見通しについては意見が分かれるところでしょう。好転したムードを背景に一段高に進む可能性もあるし、短期的な調整に入る可能性もあるからです。
前に市場の焦点は2番底をつけたか否かに移ってきたのではないかと指摘しました。付けたとなれば上昇相場入りが期待されますが、このところの動きから見て、日経平均は8月28日の13338円で2番底を付けた可能性がより強まったように思います。ネックラインの14808円を超えたらそれが確定します。」

本日は10月1日から始まる米予算が成立しないのではとの懸念から売られています。
これについては米議会が何らかの手を打つはずです。そうしなければ明日からの政府関係のあらゆる資金決済が不能となります。
また、この間のFOMCでは緩和縮小が先送りされました。縮小の方向性は変わらないと考えていますが、その時期を巡って「もやもや」が残る形になります。
市場は緩和縮小をある程度織り込んでいましたので、以前のようにそれを巡って市場が大きく動揺することはないと見ていますが、ポジションは取りづらい状況になっています。

本日の大幅安で東京市場は短期的な調整に入った可能性が強まったように思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制