ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

JCブレイン投資顧問 > リアルタイム情報 | 注目の厳選銘柄 > あすの推奨銘柄はこの中から出ます

リアルタイム情報

あすの推奨銘柄はこの中から出ます

決算をチェックしていて好調さが目立った銘柄です。
あすの推奨銘柄はこの中から出ます。
この中から自分好みの銘柄を選んでください。
それらは・・・

●KIスター不動産(3465)・・2021年4~6月期経常は51.79億円(前年同期比458%増)と出色。これを受け通期経常を152億円→200億円(同56%増)に増額修正。最高益更新に弾みが付く見通しとなっています。
PTSは6130円+1000円 出来高9500株

●石原産業(4202) ・・4~6月期経常は24.36億円(同309%増)と出色すぎ。中間期で計画している12億円の倍以上の利益あげています。なのに通期経常は47億円(同20%減)を据え置いたまま。大幅増額必至の内容となっています。
PTSは1250円+67円、出来高900株

●古河機械金属(5715)・・4~6月期経常は26.64億円(同108%増)と出色すぎ。中間期で計画している経常28億円をほぼ達成しています。なのに通期経常は66億円(同2%減)を据え置いたまま。
PTSは1330円-17円 出来高300株

●リクルート(6098)・・4~6月期の営業利益は1047億円(同292%増)と出色。これを受け、通期営業利益を2000~2500億円(同52~90%増)に増額修正、今期は2019年3月期の最高益(2398億円)を3期ぶりに更新の見通しとなっています。
PTSは6210円+438円 出来高4100株

●トーヨーカネツ(6369)・・4~6月期経常は9.19億円(同25%増)と予想以上。今期経常は26.70億円(同12%減)と減益を見込んでおり、9月中間期経常も11億円(同5%減)とマイナスの予想となっています。予想ほど悪くならないことを評価したいと思います。チャートは底入れの動きとなっています。
PTSは出来ず。

●児玉化学(東証2部4222)・・4~6月期は売上高38.60億円(同24%増)、経常利益2.72億円(前年同期は▲0.31億円)と出色。これを受け、中間期経常を3.10億円→4.80億円に増額し、通期売上高を142億円→151億円(同10%増)に、通期経常を7億円→8.70億円(同147%増)に引き上げていますが、進捗率からは再増額期待の高まる内容となっています。
PTSは550円+80円、出来高5000株

●SEMITEC(6626)・・4~6月期は売上高52.04億円(同32%増)、経常利益9.51億円(同69%増)と出色の内容。これを受け、通期売上高を187億円→200億円(同11%増)に、通期経常を21.40億円→30.10億円(同9%増)に増額修正。今期は一転増益となり、前期の最高益をさらに更新の見通しとなっています。
PTSは6500円+1000円、出来高6100株

●クロスマーケティンググループ(3675)・・2021年6月期(6カ月の変則決算)は売上高107億円、経常利益10.48億円となりました。通常決算となる今期は売上高230億円、経常利益18.50億円を見込んでいます。
伸び率は出ませんが、2016年12月期(その後、決算期を変更)の最高益(11.49億円)を5年半ぶりに更新の見通しです。
PTSは696円+100円、出来高21400株

●マーチャントバンカーズ(東証2部3121)・・4~6月期経常は2.87億円(前年同期は▲0.57億円)と出色。これを受け、通期売上高を18.50億円→28.50億円(同62%増)に、通期経常を2億円→3.50億円(同163%増)に増額修正していますが、引き上げ幅が小さすぎます。再増額期待大ではないかと思います。
PTSは305円-4円 出来高200株
です。

この中に眼鏡にかなう銘柄があったら各自の判断で売買してください。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制