ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

本日の東京市場は小幅ながら3日続落。大引けの日経平均株価は前日比27円安の10187円となりました。3日続落するのは7月13日以来、約2ヶ月ぶり。日本時間の今晩に発表される8月の米雇用統計やG20財務相、中央銀行総裁会議の開催を控え、売買を見送る投資家が多く、散発的な手仕舞い売りに押される展開。
買い手掛かり材料が少ないうえ、週末であることも重なり、押し目を買おうという動きは乏しいようです。新政権が誕生してからでないと動こうにも動けないようです。

さて個別銘柄についてです。
スギHD(7649)が下げています。会社側に取材したのですが業績面では売られる材料はありません。新型インフルエンザで死亡者が出たため、マスクやうがい薬などの販売は想定以上で、8月の売り上げは3億円ほど予想より伸びたそうです。
8月28日で終わる週に「貸し株」が37.3万株出ています。ヘッジファンドなど大口投資家がこれを使って売り崩ししている可能性があります。ここはもう少し様子を見た方がいいように思います。

ヴィレッジバンガード(JQ2769)はこの地合いで上げています。出来高が細いのにです。売りたい向きがあらかた売ったからでしょう。全面安の中での逆行高は基調の強さを物語っています。今後は徐々に戻りを試す展開になるのではないでしょうか。
積水樹脂(4212)は1円安。全面安商状でもほとんど下げていません。株価の基調は弱くはないはずです。日本合成化学(4201)は14円(2.2%)安と少し下げていますが、業績・需給は悪くありません。サポートラインの25日線が下から急接近しており、いつ反転してもおかしくない状態になっています。持続で大丈夫でしょう。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制