ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

本日の東京市場は4日続伸。大引けの日経平均株価は前日比61円高の10585円となり連日で年初来高値を更新しました。業績の回復期待を背景とした物色意欲は根強く、利益確定売りを吸収する形が続いています。
ただ物色の流れは定まっていません。本日は出遅れ感の強い小売りなど内需株が循環的に買われ、結果として指数も上がるという構図になっています。非常に分かりづらい相場で、こうした動きが変わらないとなかなか買いは入れられません。変化を待ちたいところです。

さて個別銘柄についてです。
エスバイエル(1919は上値の重い展開ですが、一時よりは持ち直しています。ここへ来て住宅企業を見直す動きが相次いでいるほか、事業環境も先行き良くなる方向にあります。持続で大丈夫でしょう。
パシフィックゴルフ(2466は紹介したときとほとんど変わらない株価ですが、いい決算を発表しています。業績変化率の高い輸出株などへ目が向いてしまいあまり好感されませんでしたが、見直される可能性は大。持続です。

東ソー(4042)はいい決算を発表しました。材料出尽くしということで発表後売られましたが、切り返してきました。ここは持続でしょう。
ゲオ(2681)は昨日紹介したあとストップ高。本日も一段高となっています。株価は過熱状態となっていますので利確を先行させるべきでしょう。
同時に紹介した藤森工業(7917)も順調に上昇しています。2日続伸となり株価には過熱感が出始めています。これも利確を先行させた方がいいでしょう。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制