ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

きょうは東証1部の1368銘柄が値下がりするほぼ全面安の展開でした。
米国株が急落したので多くの投資家がきょうは下がると思っていたはずです。
そうなんです。リーマンショック以降、日本株は米国株の写真相場のような動きになっており、米国株が上がったら上がり、下がったら下がる動きが続いています。
米国株の急落は金融システム不安、ビックスリーの行方、景気悪化懸念などが重なったもの。
株価には充分すぎるほど織り込まれています。
最終的にはもっと下がる可能性があるにせよ(日本の経験からも)、近いうちには大幅反発があってもおかしくありません。
そういう局面があったら迷うことなく付いて行っていいでしょう。
基本的にはここからの一段安はないと考えています。
もしそういう局面が来たら、そこは絶好の買い場と考えたほうがいいでしょう。
半身の姿勢、いまはこれが肝要でしょう。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制