ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

日経平均株価は23円高。4日続伸です。
4日続伸となるのは今年に入って初めてです。
でも騰落銘柄数は値上がり758銘柄に対し、値下がりが830銘柄。
拮抗した状態で、プラスマイナス計算したらわずかにプラスだったという相場だったように思います。

昨日も潮目が変わってきたのではとコメントしましたが、その考えは変わっていません。
売買代金も順調に増えています。
本日は1兆5000億円。
先行きについて光が射し始めてきたのは事実でしょう。

本日で日経平均は10日に付けたバブル後最安値から13.0%の上昇となります。
上昇ピッチが速かったためテクニカル的には過熱感も出始めています。
わずか1週間前は超悲観が市場を覆っていました。
それが劇的に変わった(?)わけですが、といって、ここで行け行けどんどんにはなれないのです。

日経平均(=全体相場)が過熱気味になっているわけですから、個別でみると過熱感の出ている銘柄は相当な数に上るでしょう。
注目している銘柄は幾つもありますが、それらも多くはそうした状態か、それに近い状態で、押したところでなければ買いにくい状態になっているのです。
 
もう少し相場の状況を見極める必要があると思い、本日も「注目の厳選銘柄」は配信しないことにしたのです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制