ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

日経平均は140円高の8383円まで上昇する場面がありましたが、引けは126円安。
戻り待ちの売りに押される展開となりました。

大事なのはこれをどう見るかです。
戻りいっぱいとなり下に行くのか、上に行くための一里塚と捉えるのか、見方によって今後のパフォーマンスは決定的に違ってきます。

当社基本的には上に行くための一里塚を捉えています。
これまでの上げ相場も異常でした。
もの凄い過熱状態になっているのに下げない。
日経平均がボリンジャーバンドのプラス2σを5日間も上回っていたのも極めて異例です。
昨年の急落相場でも上昇時はおろか下落時もこういうことはありませんでした。
異常な下げのあとには異常な反発がある、こういうことなのでしょう。

あすは注目の日銀短観が発表されますし、きょうは2008年度の最終売買日とあって手仕舞い売り動きもあったようです。
相場の雰囲気は確実に良くなっています。
株価は今の経済状況を映しているのではなく、数ヶ月先から1年ほど先を織り込んで動きます。

先行きは良くなるとの考えで動けはきっといい結果が得られるのではないかと思います。
頑張って行きましょう。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制