ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

本日は緊急情報です。16:27にワークスアプリケーションズ(JD4329)から当社に緊急IR(同社が正式に発表するIRは当社へもメールで同時に届くようになっています)が届きました。今6月期業績の下方修正です。
本日19:00から本社13階で同社社長による下方修正についての緊急アナリスト説明会を行うから出席してもらいたいとの案内もいただきました。

要旨は以下のとおり。
06年6月期売上高は従来予想の22170百万円→20900百万円(前期比3%増)に、営業利益は3140百万円→1220百万円(同64%減)に、経常利益は3070百万円→1070百万円(同68%減)に、当期利益1550百万円→230百万円(同88%減)に修正しました。

今期業績については未達の可能性もあると当社だけでなく他の証券会社も指摘していましたが、それにしてもショッキングな修正です。高評価が相次いでいましたのであすはショック安になる可能性大でしょう。

ただ今期業績を嘆いていても始まりません。大事なのは来期(あすから来期ですが)がどうなるかです。今期業績の下方修正は環境激変に伴う期ずれが原因だと見られるので、来期は急回復する可能性大と見られます。下げ止まったところは格好の狙い目でしょう。

社長が緊急アナリスト説明会を行うということは、ある意味では自信の裏返しでもあります。

これから説明会に出席する予定です。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制