ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

漸く下げました。とはいえ日経平均の下げ幅はわずか25円。
TOPIXは1.6ポイント上昇しており、騰落銘柄数をみると値下がりする銘柄(788銘柄)よりも値上がりする銘柄(813銘柄)が多くなっており、下がっていると云える状況でもありません。
過熱状態になっているのに下げない・・・。
前にも触れましたが、過去の経験則が通用しない相場になってきたのかもしれません。

下げないのは買い気が旺盛なためです。
本日の低位株の乱舞はそれが原因とみていいでしょう。

買いたいのに主力銘柄は過熱状態でとても買える状況ではない。
となれば・・・と探して買ったのが下値不安の乏しい低位株となった可能性も考えられます。
相場の質が低下したと嘆くのは当たっていないのではないでしょうか。

相場の雰囲気は確実に良くなっている。
こう考えていいと思います。
ただ相場にうねりが出てきたわけではありません。そこのところを認識すべきだとは思います。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制