ログイン

お試し入会

銘柄相談

株式投資はSBI証券

リアルタイム情報

あしたのJC

東京市場は大幅に続伸。大引けの日経平均株価は前日比190円((2.3%)高の8477円となりました。欧州債務問題への不安後退による欧米株高の流れが波及、これまでの下げがきつかった景気敏感株に買い戻しが入り、指数を押し上げました。上げ幅は9月27日(235円)以来、約2カ月ぶりの大きさ。
円相場が1ドル=78円台前半に下落、円高修正が鮮明となったことも買い戻しに弾みを付けたようです。

ただ日本時間の今晩にはユーロ圏財務相会合が開かれるため、様子見ムードには強いものがあります。
売買代金は概算9408億円。1兆円を下回るのは11営業日連続で、2003年12月16日~04年1月5日以来となります。
8400円台回復の割には高揚感に欠けますが、動きが少し変わってきたようにも思います。期待したいところです。

↑ページTOPへ

ご注意!!

当社の名をかたって未公開株などの販売を行う業者の存在が確認されています。
当社は未公開株の販売は行っていません。またパンフレットを送って契約を取り付けるような営業も行っていません。
ご注意ください。

投資情報の重要性

苦情処理・紛争解決体制